宮部みゆき

宮部 みゆき みやべみゆき,1960年生まれ,安寿,カラオケとテレビゲームが大好き。怪獣とUMAに興味しんしん。怖がりのくせにJホラーにもハマり中。 著作リスト/立ち読み

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11   

『泣き童子』文藝春秋

13/6/27

いよいよ明日6/28 『泣き童子』発売です。
配本は6/26なので、すでに並んでいる書店さんも多いかと思います。
nakiwarashi_0627.jpg
ツイッター上でも、入荷しましたという書店さんのツイートも数多く見受けられます。
「明日まで待てない」という方は、お近くの書店さんにお問い合わせしてみるとよいかもです。


「大極宮」のトップページにも『泣き童子』のバナーをアップいたしました。
立ち読みデータもアップしておりますので、まだ三島屋を読んだことないや、という方もぜひ一度立ち読みデータ覗いてみてくださいませ。

文藝春秋さんでも特設サイトができております。
文藝春秋『泣き童子』公式サイト

『泣き童子』はシリーズものではあるのですが、もちろん『泣き童子』から読んでも面白く(おそろしくもですが)お読みになることができます。

三島屋シリーズ未読の方も、是非この機会に足を踏み入れてみてください。
強烈ですよ(オーツカ・ハル)。

『泣き童子』(文藝春秋)

13/6/07

発売間近です。
nakiwarashi_cover.jpg
思いっきり泣いていますね。
先日も申し上げましたが、表題作強烈です。

もう画像が出回っており、すでにお気づきの方も多いかと思うのですが。
nakiwarashi_rakkan.jpg
題字は厨子王によるものです。
文藝春秋さんより、6月26日発売です。皆様お楽しみにどうぞです。

つい先日、PHP研究所さんより、『桜ほうさら』の付箋をいただきました。
sakurahousara_husen.jpg

これはPHP研究所さんの読者プレゼント企画で抽選で500名の方に送られているものです。応募は残念ながら終了しております。
三木謙次先生のイラストとても素敵ですね。

『桜ほうさら』の名セリフのご投稿もお待ちしておりますよ。
名ゼリフ大全のニュースをご参照のほど(オーツカ・ハル)。

「新装版 ブレイブ・ストーリー」(角川文庫)

13/5/30

角川文庫の「ブレイブ・ストーリー」の新装版が出るそうです。
ブレイブ_1.jpg
イラストは「ドリームバスター」でもお世話になりました山田章博氏です。


上中下巻でそろえるとこのようになります。
ブレイブ_2.jpg
ステキな一枚絵になります。
是非書店さんで確認してくださいね。

と、そういえば「ブレイブ・ストーリー」って色々出ているなあ、と。
ブレイブ_3.jpg
こちら単行本。

ブレイブ_4.jpg
こちら角川スニーカー文庫。

ブレイブ_5.jpg
角川つばさ文庫。

愛蔵版というのもあります。
ブレイブ_6.jpg
箱から出すとこのような感じに。
ブレイブ_7.jpg
いいですね。

さらに国外へ。
ブレイブ_8.jpg
英語版です。
金色のシールは「The Batchelder Award」受賞の証なのです。

ブレイブ_10.jpg
フランスでも出ました。
映画のワタルですね。

ブレイブ_9.jpg
韓国語版。

ブレイブ_11.jpg
簡体字版です。

ブレイブ_12.jpg
そして繁体字版。

ブレイブ_13.jpg
タイ語版。こちら是非本物をお見せしたいです。
上下巻棚に並べるとこのように。
ブレイブ_14.jpg
これすごいなあ。

ブレイブ_15.jpg
スペインでも。これRPG感ありますよね。

6月は新しい三島屋シリーズの『泣き童子』(文藝春秋)が出ます。
今度の三島屋は強烈ですよ。ホントにおススメです。
皆様是非是非お楽しみに(オーツカ・ハル)。

「荒神」(朝日新聞)

13/4/01

今さらですが、朝日新聞で宮部の小説連載がスタートしております。
タイトルは「荒神」。
kouzin_01.jpg
江戸時代の東北の山村が舞台となっております。

挿絵がまたステキなんです。
kouzin_02.jpg
挿絵は「夕凪の街 桜の国」「ぼおるぺん古事記」のマンガ家、こうの史代さんです。
なんてステキなタッグなんでしょう。
イラストを見るだけでも楽しいです。

読んでいる人だけしかわからないかと思うのですが、凄いの出てきそうですね・・・。
kouzin_03.jpg
私の仕事は毎朝、新聞の切り抜きからはじまります。
この仕事がとても楽しいんですよ(オーツカ・ハル)。

「桜ほうさら」

13/2/19

見本が届きました。とても綺麗です。もうすぐ発売です。
officegenkan3.gif
POPもとても綺麗です。
早速オフィスの玄関に配置いたしました。

officegenkan2.jpg
玄関口にある棚には三人の最新刊『眩談』『冬芽の人』『桜ほうさら』が並んでおります。
黄色にピンクにピンク。

officegenkan.gif

オフィスに来るお客様を、便所紙『眩談』『冬芽の人』『桜ほうさら』桜の花びらを模したPOPがお出迎えしております。

『桜ほうさら』発売日まであと少し(オーツカ・ハル)。

「桜ほうさら」

13/2/06

安寿の最新刊が2月27日にPHP研究所から発売されます。
sakurahousara_cover.jpg
タイトルは「桜ほうさら」。
とても綺麗なカバーになっております。


今月発売のダヴィンチ3月号が、「桜ほうさら」をとりあげてくださっております。
sakurahousara_davinch.jpg
主要登場人物の相関図なども付いております。
連載されていた「文蔵」以外での情報解禁は初めてのものかと。
安寿の最新刊が気になっている皆様。ダヴィンチ3月号を要チェックですよ。

発売日は2月27日です。もう少しお待ちくださいね。

角川ソフィア文庫『柳田国男コレクション』

13/1/15

1月25日から角川ソフィア文庫より『柳田国男コレクション』が発売されます。
ラインナップは下記リンク先をご参照ください。
角川ソフィア文庫

その購入者プレゼントに・・・。
昨年、遠野でおこなわれました「FORUM ふるさとの伝承が教えてくれること」で、安寿と厨子王が朗読した厨子王書き下ろし『遠野物語Remix(仮)』のCDがプレゼントされることになりました。
toono_roudoku.jpg

詳細などは挟みこまれているチラシに記載されておりますので、そちらをご確認ください。
yanagita_tirasi.gif

応募コースがわかれており、Aコースはコレクションオビに付いている応募券2枚で抽選500名様に、Bコースは応募券10枚でもれなくプレゼントとなっております。

yanagita_collection.jpg

皆様お楽しみにどうぞです。

toono_taidan.jpg
「FORUM ふるさとの伝承が教えてくれること」(2012/9/22 遠野市民センターにて)

『ボツコニアン』

12/11/26

『ソロモンの偽証』熱が冷めやらぬなか。
『ここはボツコニアン』の続編『ここはボツコニアン2 魔王がいた街』が、本日11月26日発売です。
botsukonian_1.jpg
オビにあるように、冒険度★ドキドキ度アップしてピノピが活躍いたします。

そして今回も高山としのり先生のイラストがとてもステキ。
個人的にはカバー裏の折り返し部分にある「みやべみゆき」イラストが気にいっています。
miyabe_botsukonian1.jpg
前作の「みやべみゆき」はこちら。


miyabe_botsukonian.jpg

そして今作の「みやべみゆき」はこちら。
ピノピよりもインパクトのあるキャラになりつつあります。
『ボツコニアン』ってどんな話だろう、という方は下記公式サイトをのぞいてくださいませ。
ボツコニアン公式サイト

次巻の「みやべみゆき」がとても気になります(オーツカ・ハル)。

朗読会のリハーサルの合間に

12/10/31

安寿と三省堂書店有楽町店にお邪魔してまいりました。
書店員さん達ががこのTシャツを着てくださっているのですよ。
solomonT_1.jpg

近くにいらっしゃった書店員さんと記念写真。

ちなみに背中は
solomonT_3.jpg
このようになっております。

お仕事中にお邪魔してしまい申し訳ございませんでした。
また写真撮影にご協力くださった書店員さんありがとうございました。
(オーツカ・ハル)

リーディングカンパニー Vol.11

12/10/09

10月28日(日)のリーディングカンパニー Vol.11 が近づいてまいりました。

今年はご来場いただいた皆様に宮部からのプレゼントがあるのです。

ものはポストカードなのですが。
二枚あるのです。

waruikuma.gif
こちらは岩崎書店さんの『悪い本』から悪いクマ


そしてもう一枚。
yoikuma.gif
良いクマ
もちろん吉田尚令さんがお描きになったものです。

二枚セットでお客様に配布いたします。
皆様のご来場お待ちしております。

※夜の部がまだ少しお席に余裕があるようです。※
ホームページトップからイベント情報をご確認くださいませ。
(オーツカ・ハル)

   1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11